Medical information

診療案内


一般歯科・小児歯科

虫歯などの一般的な治療にも対応しています。

矯正治療以外の症状で他のクリニックを受診しなければならないという患者さんの負担を軽減し、日々のメンテナンスのサポートも行っています。

お子さんにも、なぜ治療が必要なのかをきちんと説明して、親御さんにもケア方法をしっかりお伝えすることで、口腔内の環境を常に良い状態に整えられるようにアドバイスをしています。

矯正歯科

歯列を整えることへの意識が高まっており、お子さんや成人の方で矯正治療を希望する方も増えており、当院では可能な限り経済的負担を少なくし、誰もが治療を受けられる環境づくりに努めています。

「歯並びからお口のトラブルを根本的に解決する」ことを心がけ、各分野の専門スタッフとともに、信頼に応えられるよう日々の診療にあたっています。


矯正歯科専門サイトはこちら

予防歯科

歯科衛生士による手入れ方法や歯磨きの指導を行っています。 経験豊富なベテランの歯科技工士が在籍し、質にこだわったかぶせ物を提供しています。

例えば、金属のかぶせ物などを長年使用しているとアレルゲンが蓄積し、ある日突然金属アレルギーを発症する可能性があるため、金属のかぶせ物は避けるべきという考えからできるだけ使用しないようにしています。

歯周病

初期段階では気づきにくい歯槽膿漏。歯周病の中でも歯槽膿漏は、初期の段階では痛みや自覚症状がない場合がほとんどです。

歯槽膿漏は歯茎の腫れが出たり、痛みが出てくるイメージが強いと思いますが、歯茎の腫れや痛みが出てくるのは、かなり歯槽膿漏が進行している状態といえます。 しかし、歯槽膿漏は、重症化すると患者様ご自身の歯を失ってしまう可能性もある、非常に恐ろしい病気です。しかも、自然に治ることはありません。

気づいた時には歯槽膿漏が重症化していて、結局歯を失うことになってしまった、という事態を防ぐため、私は定期的に受診していただき、早期発見や予防をしていただくことを強くおすすめしています。

入れ歯・義歯

入れ歯の作成やメンテナンスも行っています。下町といえる場所柄、入れ歯の作成やメンテナンスにお越しになる患者様もいらっしゃいます。

入れ歯は、一度作ったものが合わなくなるということはないと考えがちですが、お口の中の状況は変化しており、一度作った入れ歯が合わなくなるということもよくあります。たとえば、歯がない部分は入れ歯でも歯茎がやせてきてしまいます。

入れ歯を支えている歯も、入れ歯で噛む力と自身の歯で噛む力がかかるので、揺れてきてしまう場合があります。


コンフォートシリーズはこちら

インプラント

何らかの理由で歯を失ってしまった方は一度当院にご相談ください。

歯を失ってしまった経緯をヒアリングして入れ歯やブリッジ、そしてインプラントという手段で噛めるようにしていきます。

入れ歯やブリッジは他の歯に力をかけるため、支える歯が悪くなりやすいというデメリットがございます。インプラントは失ってしまった箇所に新しい歯を入れる治療なので他の歯に負担をかけず、残っている歯をより大事にすることができます。

当院では治療期間を可能な限り短縮し、歯科用CTを導入しているので通院のご負担も少なくなるように努めています。

ただ、ご自身でのケアも重要で大切になります。歯周病がかなり悪化してしまっているような方、歯が上手に磨けていない方、歯石がたまりやすい方には、まずは治療後もケアがしっかりできるとお約束を頂いてから治療をするようにしています。

最初の投資金額は大きいかもしれませんが、失う歯をなるべく少なくできる治療なのです。

Contact

お問い合わせ

お口に関するご質問やご相談等、お問い合わせはお電話で承っております。

診療受付時間
10:00~13:00 - -
15:00~21:00 - -
10:00~15:00 - - - - - -

●:月・火・金 PM 15:00~20:00 / △:土曜 PM 15:00~18:00
※日曜・祝日 10:00~15:00
※診療時間が異なる場合がございますので、ホームページをご確認ください。